アドセンス審査に合格しました

アドセンス審査の日数と2週間かかった原因について

2週間の審査期間がかかりましたが、無事にアドセンス審査を一発通過しました。大きなことを言っておいて、自分がダメでしたじゃシャレにならないところでしたが、とりあえず安心しました。

ブログの初回投稿が2019年01月31日。5記事でアドセンス申請したのが02月07日。なかなか返事がなく、しかたなく02月17日に1記事追加。

そして本日、02月23日。2週間で審査通過のメールが来ました。いつのまにか広告表示されていますね!

審査に時間がかかったのを自己分析しますと、ドメイン名がちょっとまずかったかと思っています。当サイトは「adsense-life.com」なんですが、すでに「adsense-life.info」という別の方がつくられているサイトがあったんですね。その関係で人のチェックが入ったものと考えています。リサーチ不足でした。まぁ些細なことですがね。

さて、この記事を記載している時点で、総PVは56!笑

若干、検索には上がる様になっていますが、まだまだですねー。アドセンス審査通過ということは、SEO的に評価できるとGooglが評価したと解釈できるので、これからが楽しみです。笑

ということで、巷のアドセンスのコンサルタントが嘯く、半年以上の実績、少なくとも30記事、2〜3日に一度のペースで記事更新などということは、全く根拠のない都市伝説であることを証明しました。

では、今までの記事を少しまとめて、審査通過のポイントを記載します。詳細は関連記事をご参照ください。

通過のポイント1:当たり前のことを遵守する!

規則通りすることです。詳しくは「 Googleアドセンス審査に合格するために押さえておきたい4つのポイント! 」をご参照ください。

簡単にいうと、やったらあかんことは、しない!これに尽きます。Googleのコンテンツポリシーに違反しないこと!わかりやすく言うと、「呑む・打つ・買う」に該当しないようにすることです。

年齢制限がかかる様なものもNGです。性的表現はちょっと厳し目です。

ま、広告出す方から考えたら、子供に見せられない様なサイトに広告だされたらイメージ悪いですからね。

普通に考えて、健全な青少年に見せれる内容であればOKです。

通過のポイント2:SEO対策をすべし!

アドセンス審査のポイントにSEO対策が重要と言っているサイトは少ないですが、これに尽きます。

広告主からしたら多くの人に広告を見てもらいたい訳で、つまりは検索上位に表示される様にならなくてはメディアとして意味がないという事です。

SEO対策には技術的な対策とコンテンツの対策があります。

正直、技術的なSEO対策はみんなしている訳で、これが出来てスタートラインに立てただけです。

とはいえ、技術的なSEO対策でも差はでます。Wordpressを使うときに選択する「テーマ」です。前の記事で「プラグインでSEO対策しましょう」と書いたのですが、それでは他と同じ。世の中には確実に「SEOに強いテーマ」が存在します。


筆者の実感では、当サイトが使用しているテーマは圧倒的に強いです。有料テーマでそこそこ値段はしますが、フリーバージョンもあるので、そちらを試してみる価値は十分ありです。

コンテンツについては、テーマを明確にして、AIにも人にも分かりやすい記事を書く事です。

そもそもGoogleさんはご丁寧なことに、「検索品質評価ガイドライン」をちゃんと公表してくれています。

なかでも肝となるのが「EーAーT」です。専門性・権威性・信頼性の三点。詳細は「ブログ読者を増やすためのSEO対策で重要なポイント」を参照して下さい。

通過のポイント3:コンテンツは量より質!

筆者が実証したとおり、ブログ開設1週間で申請、5+1記事でアドセンスの審査は合格します。

むしろ、記事数が少ない方がサイトのテーマが明確になって審査に有利ではないかと思います。

兎に角、量を書けというのは絶対に間違い。文章を何度も推敲して一つのページを充実させる方が重要です。

質を重視したコンテンツ制作をしていると、2〜3日に1度のペースで記事制作なんて出来ません。複数サイトを運営していると尚のこと無理です。ペースを守るために記事の質が落ちてはいけません。

まず、サイトのテーマを決めて、5ページ程の記事を作り込む。サイト開設の準備として1ヶ月かけて文章を練って下さい。

終わりに

何はともあれアドセンス審査を無事通過したということで、当サイトもスタートすることができました。

今までは3日程で結果が返ってきていたので、筆者の経験的には異例の期間でしたが、忘れた頃に「おめでとうございます」とメールがきたのでホッとしました。笑

記事数が多く、何度も審査に落ちている方がおられましたら、日記系のブログ以外は今までの記事を全て見直して、別サイトを立ち上げることをお勧めします。

そのときは、記事を本気で推敲してください。テーマを明確化して、文章の構造を推敲する。細かい文言は最後です。

最後に余談ですが、筆者も1度だけ審査に落ちたことがあります。でも落ちた事に納得いかなかったので、メールがきて30秒後には再申請しました。そしたら3時間後に「おめでとうございます」メールが来ました。

多少の運要素はあるのかもしれませんね。